風邪の効用

こんにちは!

今日も、Kotohaのブログを

ご訪問下さり、

ありがとうございます。

 

乾燥の季節、会社でも、

風邪やインフルエンザで

お休みする人が、多いです。

 

ついに..

私も遂に、こないだ..

インフルエンザA型で、

会社を休みました。

(ヤッター!)

 

実は、かれこれ

3年以上、熱を出す事が

なかったんです。

 

それは、

〝健康だから〟

ではなく..

〝緩めない身体〟

になっていたから..

と、自分では思っています。

 

数年前までは、1年に1回は

熱を出して、

身体をリセットしていました。

 

私の場合、

〝暴飲暴食と不摂生〟が続き、

身体が、〝もう限界〟となって、

風邪をひいて、寝込むという、

パターンです。

 

〝なんだか喉が変〟

から、始まり、

〝ゾクッ〟と寒気がして..

〝発熱〟

2、3日寝て、治る..

みたいな、感じです。

 

肝臓が風邪をひく?

これを、私は、

「肝臓が風邪をひいた」

と、呼んでいます。

実際には、肝臓なのか、

腎臓なのか、わかりませんが..

 

とにかく、内臓が悲鳴を

あげて、全力で

飲食をストップさせようと

しているのだと思います。

 

動物と違って、人間は、

少々、具合が悪くても、

目で食べ物を欲しがります。

 

内臓は、食べる事を

拒否しているのに..

 

ストレスで、不調を

感じる事すら出来ない程

〝身体はガチガチ〟になって

いるのでは、ないでしょうか。

 

素晴らしいシステム..

身体は、本格的な病気に

移行する前に、なんとか

本人に気付かせるべく..

 

食べ物の供給をストップさせる様、

風邪をひいてくれるのでは

ないかと思うのです。

 

さすがに、熱が出て

ウンウン唸っている時は、

お酒や、ご馳走を

食べる気にならないですもんね。

 

本当に身体って、

ありがたいシステムです。

 

病院嫌いの私は、

ケガをした時に

しぶしぶ行くくらいで、

普段は、ほぼ病院へは

行きません。

 

ですが、

数年前から、会社では、

インフルエンザに対する

反応が敏感になり..

 

発熱で会社をお休みする旨の

電話をかけると、上司から

「病院に行って、検査して下さい。」

と言われてしまうのです。

 

「寝てりゃー治る」

「具合が悪い時に、外出なんか無理」

 

が持論の私からすると、

まったくの理不尽に

思えるのですが..

 

殻を破る..

今回は、症状も軽くなってから、

〝ある野望〟を持って、

検査に行きました。

 

「インフルと診断される」

「診断書をもらう」

「病気休暇で、堂々と会社を休む」

 

セコイ野望です..

 

33年勤めてきて、

〝人事上記録に残るから〟と

脅され..

 

病気休暇の制度など、

取得した事が

なかったのですが、

 

50歳を過ぎて、

別にこれ以上、エラくなる訳もなし..

 

「使える制度、使ってやるわー」と

開き直りの気持ちが、

フツフツと沸いてきたのです。

 

マジメ一筋..

私の中の常識を破った感じで、

ちょっと、嬉しかったです。

 

ほんと、ショボい話ですけど..

 

これからは、自分の中の、

〝こうあるべき〟の殻を

ドンドン破っていこうと

思います。

 

今日も、最後まで

お読みくださり、

本当に、

ありがとうございました。

 

無料鑑定のお申し込み

毎月3名様まで、

九星気学と、九星卜占を使った

無料鑑定を行っています。

 

あなたのモヤモヤした

お悩み・気持ちを整理する

お手伝いを致します。

 

ご希望の方は、以下のフォームから

お申し込みをどうぞ。